瞬間風速-筆記帳

瞬間風速-筆記帳

ココにしかないコンテンツ

広告

【おや?】ゴキブリが内臓破裂のまま逃げてったぞ?

 

 

こんにちは

 

皆さん

 

ゴキブリと仲良くしてますか?

 

 

 

ムリ

 

 

はい

 

そうですね

 

ゴキブリとは仲良く出来ません

 

なぜか?

 

それはゴキブリが黒くてグロいから

 

例えば

 

バッタの様な緑色を纏っていたなら

 

「きゃ〜カワイイ!」

 

となっていたかも

 

しかし

 

真実は真っ黒

 

存在を確認した瞬間

 

人間には条件反射的に

 

「ゴキブリ排除命令」が発生する様になってます

 

人類の英知

 

 

人類は英知を結集させ

 

対ゴキブリ用兵器を製造した

 

これはゴキブリ捕獲兵器

 

 

アース製薬 ごきぶりホイホイ+ デコボコシート 5枚x2個パック

アース製薬 ごきぶりホイホイ+ デコボコシート 5枚x2個パック

 

 



 

次にゴキブリ射撃兵器

 

 

アース製薬 ゴキジェットプロ ゴキブリ用殺虫スプレー 450mL

アース製薬 ゴキジェットプロ ゴキブリ用殺虫スプレー 450mL

 

 



 

どちらも優秀な兵器なのだが

 

脳主は別の兵器を使用している

 

ゴキブリ打撃兵器

 

 

ゴキブリ打撃兵器というと

 

普通思いあたるのは雑誌か新聞紙

 

しかし新聞は取った事がないので

 

ウチには新聞紙がない

 

雑誌というか本は購入するが

 

キチンと保管したいタチなので

 

ゴキブリ打撃兵器として使用する訳にはいかない

 

なのでウチではコレを使用している

 

f:id:brain-owner:20170828012751j:image

 

あれ?

 

これはゴキブリ捕獲兵器なのでは?

 

そう思った君は

 

物事を一方方向からしか見れない病に罹っている

 

ゴキブリほいほいの箱は

 

ゴキブリ打撃兵器として非常に秀逸なのだ

 

実際

 

いざゴキブリに遭遇した場合

 

何でぶっ叩こうか悩んだ経験はないだろうか?

 

読みかけのジャンプを手にして

 

「う〜ん」と悩んだ事はないだろうか?

 

その点

 

押し入れの一画に常時格納しているので

 

「きゃ〜ゴキブリ〜」のセリフを吐く前に

 

ゴキブリ打撃兵器用ほいほいに手が伸びる

 

ドラゴン潰し

 

 

ベルセルクの登場人物に

 

100人斬りのガッツというのがいて

 

ガッツが使う剣の名前を「ドラゴン殺し」という

 

f:id:brain-owner:20170828012903j:image

 

 

 

 

「ドラゴンすら斬れる様に」で造られた剣は

 

1戦で100人斬った時浴びた返り血がしたたる

 

激戦を物語る有名な剣なのだが

 

ウチには「ドラゴン潰し」がある

 

f:id:brain-owner:20170828013907j:image

 

f:id:brain-owner:20170828013948j:image

 

100匹のゴキブリを潰し…てはないが

 

10匹以上は潰した跡が生々しく残っている

 

潰した後

 

トイレットペーパーで拭き取って再利用してるので

 

ドラゴン潰しが完成した

 

ちなみに

 

ウチは1度に10匹のゴキブリが出現する

 

ゴキブリ屋敷ではない

 

月日を重ねそれゆえ

 

ドラゴン潰しが完成したと理解して貰いたい

 

日本の夏ゴキブリの夏

 

 

今年もまたゴキブリが出現した

 

いままでの戦歴は100戦100勝

 

ゴキブリを発見した場合

 

小一時間掛かろうがゴキブリは殲滅して来た

 

だって放置したら

 

ゴキブリと一晩共に過ごす事になる訳で

 

それを避けたい一心で殲滅に必死で…

 

ところがである

 

今回初めて取り逃がした

 

その話を書こう

 

逃げたゴキ太郎

 

 

ゴキブリを発見した

 

いつもの様にそそくさとドラゴン潰しに手を伸ばし

 

殲滅陣形をとる

 

「うりゃ!」

 

f:id:brain-owner:20170828014358j:image

 

ドラゴン潰しは命中した

 

そっとドラゴン潰しを押し付けた壁から引き離し

 

ドラゴン潰しにへばりついたゴキブリを見ると

 

内臓破裂の状態のゴキブリがそこにいた

 

「よし!」

 

いつもの様にトイレットペーパーで拭き取ろうと

 

わずかに目を離した瞬間

 

ゴキブリは全速力で逃げた

 

「うおぉ!」

 

ゴキブリは冷蔵庫の下に逃げた

 

「うおぉぉぉぉ!」

 

さすがにそこは追いきれん…

 

ドラゴン潰しを見ると

 

そこにはゴキブリの内臓のカケラ達が…

 

「これは十二指腸?」

 

ゴキブリに十二指腸があるのか知らんが

 

直径3mmくらいの内臓が置き去りになっている

 

ゴキブリの生命力はスゴイと聞いたが

 

内臓破裂でも自然治癒するのか?

 

ともあれ

 

我がドラゴン潰しを食らっておきながら

 

逃げおうせるとは何たるゴキブリ

 

彼の尊厳を祝して名前を授ける事にした

 

「あっぱれゴキ太郎」

 

ゴキ太郎の死

 

 

それから何日か過ぎた

 

脳主はゴキ太郎を取り逃がした事が頭の中にあり

 

ウチに帰るたびに

 

ゴキ太郎が再び出現するんじゃないか?
ゴキ太郎が再び出現するんじゃないか?

 

とキョロキョロする様になっていた

 

そんなある日

 

ゴキ太郎を発見した

 

 

彼は靴の中にいた

 

ウチにはサンダルを含むと3つの靴が

 

下駄箱の外で待機している

 

その中の1つを上から見ると

 

ゴキ太郎が仰向けになっているのが見えた

 

「うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!」

 

ゴキ太郎と突然再会した

 

生前最期に目撃した冷蔵庫から

 

靴のある玄関までは数mあるのだが

 

ゴキ太郎は十二指腸無しで移動したらしい

 

「いや待てよ

 

ゴキ太郎はまた死んだフリをしてるだけかもしれん」

 

上から靴の中にいるゴキ太郎を眺めつつ

 

疑心暗鬼の目でゴキ太郎をどうするか熟考する

 

脳内協議委員会は解答を出した

 

さらばゴキ太郎

 

 

トイレットペーパーで拭き取った収穫物は

 

洋式便所の水溜まりの中へ

 

ルーティンではそうなのだが

 

今回は特例措置を施した

 

今回はノートイレットペーパー

 

ゴキ太郎インザシューズな靴を持ち上げ

 

洋式便所上空30cmのところから投下

 

ポト…

 

ゴキ太郎は着水した

 

ゆっくりと沈んでいく

 

死んだフリではなかった様だ

 

さすがに十二指腸を自然治癒で再生させるのは

 

ムリだった様だ

 

さらば

 

さらばゴキ太郎

 

 

【記録画像】気になるゴミ箱

 

 

ここ数日

 

とあるゴミ箱が気になっていた

 

 

 

ゴミ箱に爆弾!

 

 

ってなコトにならない様に

 

公営のゴミ箱は撤去されている

 

テロ対策の最も日常的な風景が

 

ゴミ箱ゼロ運動なのだろう

 

その影響なのか知らんが

 

最近のコンビニとかだと

 

リニューアルする店舗があるたびに

 

店の外に設置されていたゴミ箱を

 

撤去するようだ

 

バイトに余計な仕事をさせない様に

 

なのか知らんが

 

コンビニのバイトの業務から

 

ゴミ箱掃除は撤去されたらしい

 

ゴミ箱があると…?

 

 

ゴミ箱が街から消えたからと言って

 

ゴミがなくなった訳ではない

 

「ゴミは自分で持ち帰ろう!」

 

どっかに行くと見る文言だけど

 

ゴミ箱がソコにあれば

 

ゴミはソコに捨てたいものだ

 

f:id:brain-owner:20170731201752j:image

 

唯一

 

自販機の脇にゴミ箱は設置されていたりする

 

むろん

 

その自販機で購入した際に発生する

 

空き缶を捨てるためのモノなのだが

 

こうゴミ箱がどこにもないと

 

発見されたら最期

 

「とにかく突っ込みたい!」輩の餌食になる事に

 

分別?

 

そんな意識高い系の言葉は知らんとばかりに

 

ブラックホールゴミ箱と化す

 

「いや

 

コレなら道端にゴミ捨てるのと同じじゃん?」

 

入れた本人は

 

自分はキチンとゴミ箱に捨てた

 

自分はイイ事をした

 

と思っているのかも知れんが

 

ゴミ箱が気になる理由

 

 

f:id:brain-owner:20170731201855j:image

 

ずいぶん高い位置にゴミ箱の入り口が

 

存在してると思いません?

 

自販機は全国区に生息しているはずなので

 

皆さん実体験としてこの入り口の高さ

 

解りますよね?

 

気になる〜
気になる〜
気になる〜

 

 

このゴミ箱を掃除するには

 

鍵を開けて中のモノを取り出す訳だけど

 

入り口であんなに溢れていると

 

開けた瞬間少なくとも10コは

 

空き缶とかが飛び散るでしょ?

 

入り口のある位置は地上1.5m

 

そっから飛び散ると…

 

 

このゴミ箱に関心を寄せる事に

 

3日後

 

 

f:id:brain-owner:20170731202226j:image

 

f:id:brain-owner:20170731202307j:image

 

「ゴミが新しくなってる!」

 

相変わらず溢れ出す形状のゴミ箱の入り口

 

だけど

 

構成されてるゴミ達のメンバーが違う

 

つまり

 

一旦掃除されて空になったゴミ箱が

 

3日経ったらいっぱいに

 

という事は

 

清掃員が鍵を開けた瞬間

 

高さ1.5mから空き缶が飛び散る現象

 

が起きたと思われる

 

「なんだぁ?このふざけたゴミ箱は!」

 

と清掃員が言い放つ姿が眼に浮かぶ

 

楽しい

 

困った設計

 

 

理屈は解る

 

ゴミ箱の入り口を高い場所に設けるのは

 

より多くのゴミを入れられる様にという事だろう

 

んが

 

清掃員は絶対怒っている

 

それが見えるので

 

こっちは楽しんでいる

 

と同時に

 

実用段階を考えずに設計すると

 

実際の使用時にエライ迷惑を被るんだなぁ

 

と教訓を得ている

 

さらに3日後

 

 

なんとなくゴミ箱見物に慣れて来た

 

 

f:id:brain-owner:20170731202543j:image

 

いなくなっていた

 

f:id:brain-owner:20170731202631j:image

 

清掃員が怒って自販機ごと持ってったか?

 

いや

 

自販機を設置していた店の方が潰れてた

 

なんというオチだ

 

たまたま脳主が気になって

 

イカしたゴミ箱の写真を撮ってたら

 

店の方が勝手に潰れてしまい

 

結果として

 

自販機&ゴミ箱・最期の1週間

 

を記録するカタチになってしまった

 

ちなみに

 

現場は渋谷109の近く

 

f:id:brain-owner:20170731202846j:image

 

おそらく

 

何万人という人たちが前を通って行ったが

 

誰にも記憶されずに存在していた

 

ゴミ箱の勇姿を残せて良かった…

 

 

 

【話題沸騰?】「職務質問には協力しない」をポリシーにしている

 

田舎に住んでた頃は1度もなかったのに

 

都内に住む様になって月日は流れ

 

いままで職務質問をされた回数が

 

20〜30回はあると思う

 

 f:id:brain-owner:20170717191208j:image

 

 

眩しいのが嫌い

 

 

日中外を歩く時は大抵サングラスをしている

 

カッコつけでなく眩しいのが嫌いだから

 

それが理由で職質対象にノミネートされてるのか

 

多い時は1週間で4回とかあった

 

警察側の事情で

 

なんちゃら強化週間・月間が発動されてると

 

ポイント稼ぎなのか知らないけど

 

「また来やがった」となる

 

まぁ

 

なんとなく受け流す対応をしていたので

 

20〜30回もカウントする事になったんだけど

 

ちょいとネットで職務質問を調べると

 

国民側が"協力する"形で

 

職質のルールが形成されてると知る

 

「ふ〜ん強制力はないのね」

 

警官に対する不満

 

 

ある日

 

家の近くの公園でベンチに座っていると

 

向こうから男5人がやって来た

 

スーツの男が1人残りは制服の警官

 

目の前に現れるまで注視してなかったので

 

2mくらいの所から

 

スーツの男が発した言葉で存在を意識する事に

 

「通報入ったんだけど」

 

スーツの男は刑事?なのか

 

ボス的な立ち位置で喋り出した

 

「怪しい人が公園にいるって電話で通報入ったんだけど」

 

こちらはキョトンとしていた

 

「何だその怪しい格好は!」

 

??????????????????

 

面と向かって指を差されて

 

そう言われた

 

その時の格好はよく覚えている

 

3日前にユニクロで買った黒いシャツだ

 

購入後1度洗濯をしてから着る習慣があるので

 

ブランニューのユニクロを着ていた

 

部屋着として着るユニクロだった

 

「3日前に買ったユニクロの服ですけど?」

 

「・・・・・」

 

「それをいきなり怪しい格好だと?」

 

「・・・・・」

 

ユニクロに謝れ!」

 

そういう展開から会話が始まったので

 

警官が大義名分として使っている

 

「通報が入ったから」というのにも反論する事に

 

「だから?」

 

「だから通報が・・・」

 

「そっちの事務作業に付き合う理由がないんですが?」

 

最初に高圧的な発言をして

 

それにつっかかって来たらしめたモノ

 

という警官お得意の弁論術が

 

怪しい格好=ユニクロによる撃破により崩壊

 

結局

 

名前は?住所は?と聞かれたけど

 

ユニクロ押しをしたら

 

何も教えてない状態でスゴスゴと撤収した

 

「なんちゅーアホな事情聴取や」

 

通報された事への不満は別になかったけど

 

警官のやり方を受けこう思う様になった

 

「アホと会話したくないな」

 

ちなみに

 

このケース以外においても

 

「アホな会話」をする機会が何回かあり

 

警官への不満は増えていった

 

このケース以外のネタは

 

割とネチネチした展開で

 

詳細を書くのがめんどくさい

 

省〜略

 

職質に協力しなくなった理由

 

 

厳密に警官への不満を語るのなら

 

それは

 

「警官の人柄に対する不満」という事になる

 

まだ職質を受けてた頃

 

渋谷で職質中にこんな話をした

 

「ちょっと前あそこで

 

クスリ持ってる奴を見つけてさぁ〜」

 

「ほんとに?」

 

「外国人がたむろしてるあの辺とか」

 

「ヤバいじゃないですか近づかない様にしよ」

 

優秀な警官

 

というか普通に会話出来る人は当然いる

 

でも

 

高圧的態度でカマ掛けてくる輩も確実にいる

 

職質=会話をしてみないと人柄は解らない

 

ハズレに当たると「アホな会話」が始まる

 

ネット上を騒がしている

 

捏造でっちあげ警察権力振りかざしモンスターは

 

この延長線上にいるスーパーアホーなんだろう

 

関わりたくない

 

なので

 

マトモな警官には申し訳ないけど

 

話てみないと解らないじゃなんなので

 

一律職質に答えない事にした

 

職質、拒否ってみた

 

 

動画は撮ってないのであしからず

 

職質は警官側に強制力はなく

 

こっちが「協力する」形で成り立つ

 

ならば

 

「協力したくない」と言ったらどうなるか?

 

「アホな会話をしたくない」という心情的理由を

 

個人的ポリシーに掲げ

 

職質に出くわしたらこう言う事にした

 

「過去に態度の悪い警官に遭遇した経験から

 

職質に協力する気が失せました

 

だから協力しません」

 

すると

 

こう返す警官がいる

 

「いや私はその警官とは違うから…」

 

こう返す人はアホ臭がする

 

会社でいえば

 

悪いウワサがたった会社の社員が

 

「ボクには関係ない事ですから」という様なモノ

 

こちら側が別人の事だからと言うのはいいけど

 

組織の一員の当事者側の人間が

 

自分には関係ないと言ったら

 

アホな会話の始まり始まり〜

 

この辺の感覚が一般人と大分違う気がする

 

何しても許されるデカいクライアントの間合い

 

 

警察はメンツ商売なのである意味しょうがない

 

のか

 

「協力させる」がテーマなら

 

協力させられる強制力か

 

協力して貰える信用力がいるのだよ

 

持っていない警官と話をする理由がない

 

どこまで通用する?

 

 

こちらが

 

やんわりと職質をお断りすると

 

なぜか警察手帳を見せてくれる

 

「私は○○署の○○という者で!」

 

過去の警官への不満を語った反応として

 

自分はちゃんとした警官だとアピールしたいのか

 

「自分も名乗ったのだからお前も名乗れよ」なのか

 

オレも脱いだんだからお前も脱げ

 

的なノリで来られても…

 

「いや〜そういう事では…」

 

職質に付き物のこの質問

 

「ポケットの中身出して見せてくれる?」

 

こちらは協力しない宣言をしているので

 

当然中身を出さない

 

まぁ

 

ある種の反抗的態度をとっている自覚はあるので

 

捏造でっちあげとまでいかなくとも

 

公務執行妨害がらみで

 

どうこうされない様にじっとはしている

 

外出時iPhoneは常に持参しているので

 

はてなブックマークでも見て時を過ごす(PR)

 

すると警官はこう言って来た

 

「ポケットの中身を出させる強制力はないけど

 

服の上からポケットを触って

 

ボディチェックする権利はありますよ」

 

法的にそうなのか?とか

 

詳しいコトは解らないのだけど

 

「はぁ…」と生返事をする事に

 

男の警官にカラダを弄られた…

 

でもそれだけで

 

警官は去っていった

 

「協力したくない」と言っている相手に

 

どのくらい強制介入出来るのか?

 

どうやらこの辺に一線があるらしい

 

一線を守る

 

 

とはいえ

 

いままで話をして来た感じからすると

 

警官側の方が

 

「越えてはいけない一線」を意識してる様な

 

対応をしている気がしてた

 

「下手に一線越えちゃうと訴えられるからね」

 

そう言う警官に何人も会っている

 

ネット上ではその一線を越えた輩によって

 

ニュースになってたりするけど

 

多くの警官はその一線を守ってやっている

 

たぶん…

 

だから国民側の権利をサラっと主張すれば

 

たいていゴリ押しを止めるはずだ

 

ただ

 

ニワカ知識でも持っているアピールしてないと

 

高圧的態度の輩に

 

職務質問に答えるのは当たり前だ」

 

的な主張をされる事になる

 

「やり方が悪い」人柄の問題という事になる

 

人柄=個人のスキル

 

職質は会社でいえば作業ノウハウなので

 

個人レベルではなく共有してて欲しいんだけど

 

どうもそうではない様で

 

スキルが高い人とは普通の会話が成り立ち

 

スキルの低い人とはメンツを突き合わせる形に

 

個人スキルじゃなくて

 

職質するためのノウハウとして

 

全警官に共有してて欲しいんだけど

 

強制力のない職質の限界を持って

 

「お前怪しいから調べさせろ」をするなら

 

話術を教えるコンサルとかいるんじゃね?

 

とか思ってたりする

 

職務質問をする意味とは?

 

 

職質とは怪しいヤツを見つけて

 

「ちょっと署まで来てくれる?」

 

という業務のはずだ

 

ただ普通に考えて

 

明らかに挙動のおかしいヤツか

 

ポケットにナイフ忍ばせているヤツとかを外せば

 

ホワイトに近いグレーゾーンにいる国民相手に

 

声を掛ける業務な訳だ

 

グレーは黒かもしれん

 

黒になめられる訳にはいかない

 

その幻想が「まず一発かます」という

 

高圧的態度を生んでるんだろうけど

 

ホワイトからすると「何で?」となり

 

反感を生むだけ

 

職質の目的は「黒探し」なのだから

 

ホワイトに声掛けてる段階で

 

ハズレに声を掛けている事に気が付かないのか?

 

その上

 

無礼で高圧的な物言いをして「協力してくれ」?

 

ないないないないないないないないない

 

百発百中でアタリを引けとは言わないが

 

職質される事で

 

こっちに不快のタマを当てている事にはなる訳だし

 

その不快のタマが特大で

 

捏造逮捕なんぞされたらたまらん

 

「警官のオレが黒だと思ったらお前は黒なんだ」

 

そんな論法の弁明するのは

 

チョーめんどくさい!

 

関わりたくない

 

おわりに

 

 

 

上記の記事は

 

以前出会ったイカレ野郎の話

 

なぜかそういう輩に出くわす機会が多いので

 

どうしたものかと悩み多き日々

 

最近

 

白いTシャツを着た小太りの男が発狂していて

 

近くに交番がある事を知っていたので

 

警官を呼びに行く行動をした

 

そういう形で「協力する」はするつもりだ

 

んが

 

職質に協力する事はない

 

予定

 

 

 

 

【閉店直前】東京アニメセンターの楽しみ方

 

 

秋葉原に行くと毎回通っていた店が

 

来月7月18日に閉店するとの報をキャッチした

 

f:id:brain-owner:20170626202710j:image

 

http://animecenter.jp/201706/16141040.php秋葉原UDX「東京アニメセンター」の閉館につきまして - //東京アニメセンター//

 

 

 

東京アニメセンター

 

 

f:id:brain-owner:20170626202915j:image

 

右に写っているビルの4階にある

 

f:id:brain-owner:20170626203013j:image

 

f:id:brain-owner:20170626203056j:image

 

アニメの原画が展示されていて

 

特定のアニメの原画が見たい時はもちろん

 

頻繁に違うアニメの展示がされているので

 

行くたびに違う原画が見られるスペース

 

f:id:brain-owner:20170626203322j:image

 

f:id:brain-owner:20170626203356j:image

 

正直このアニメを見た事がない状態で見てたけど

 

原画には原画の魅力があるので

 

予備知識なしでも楽しめる

 

f:id:brain-owner:20170626203511j:image

 

というアニメ

 

との事

 

 

 

絵コンテ

 

 

f:id:brain-owner:20170626203906j:image

 

絵コンテは「始めの初め」なので

 

エネルギーが溢れてて見ていると楽しい

 

と共に

 

絵コンテは制作の方向性とかを示す

 

指示出し用の設計図な訳だけど

 

f:id:brain-owner:20170626204005j:image

 

絵コンテ用紙の右端のオビにある

 

エフェクトにある「バイーン」とは?

 

背景担当の美術さん向けの「バイーン」指示なのか

 

音響担当の人向けの「バイーン」指示なのか

 

バイーンと解らん

 

ショップ

 

 

f:id:brain-owner:20170626204247j:image

 

f:id:brain-owner:20170626204324j:image

 

展示スペースの隣にショップがある

 

f:id:brain-owner:20170626204500j:image

 

f:id:brain-owner:20170626204536j:image

 

アニメ制作会社ごとに分かれたコーナーがあり

 

こういうのは珍しい

 

 

珍しいと言えば

 

そのアニメ制作会社のロゴが入った

 

白紙の絵コンテ用紙とかが売っていたりして

 

「その気」になって描きたくなる代物に見えた

 

f:id:brain-owner:20170626204816j:image

 

f:id:brain-owner:20170626204846j:image

 

さらに嬉しい事に

 

作画設定集とかの見本が常備してあり

 

普通はビニール袋に包まれてて見れないモンが

 

手に取って中を見る事が出来る

 

さすがに

 

中の写真撮ってアップするのは何なので

 

来た人だけが見られる

 

『お楽しみ』という事で

 

店員とお喋り

 

 

ホームページ上で

 

閉店の告知が1カ月前くらいにあり

 

同時にすぐにでも再開するかも?な報もあった

 

どうなるのか事情を知りたかったので

 

店員に聞いてみる事に

 

「再開を匂わせる一文があったりしたけど

 

ど〜なるんです?」

 

「とりあえずこの場所との契約は切れるんで

 

どっか別の場所でって事ですかね」

 

決定権のない(たぶん)店員との会話なので

 

を加味しつつ

 

秋葉原のどっか別の場所で再開って事?」

 

「いやまだ何も決まってないです」

 

秋葉原じゃなくなる?」

 

「かも」

 

「渋谷とかで再開?」

 

「いやまだ解りません

 

もしかしたらもう一度ココで再開かも」

 

再開期待!

 

 

どうやら

 

再開については前向きに期待していい感じだけど

 

出来れば同じ内容で再開して欲しいなと思う

 

一番の思い出としては

 

やはりキルラキル展を見た事かな

 

そう言えば

 

その時撮った写真たちはたくさん取ってあるけど

 

まだブログをやってなかったので

 

コレにはアップしてないなぁ

 

いつか機会があれば蔵出ししよう

 

最後の展示物

 

 

 

東京アニメセンターで展示されているのは

 

今回ブログで紹介したモノではない

 

ころころ変わる展示物の

 

この場所最後を飾っているのは

 

ココでは珍しい事に撮影禁止だったので

 

前回の展示物を紹介する形にした

 

今やっているのは

 

パトレイバーの絵コンテ』

 

鉄腕アトムのセル画』

 

ドラゴンボールのフィルム』

 

など

 

最後だから気合いが入っているw

 

よかったら閉店前に是非

 

おまけ

 

 

もしかしたら

 

ココでは最後かもしれないので

 

f:id:brain-owner:20170626205441j:image

 

f:id:brain-owner:20170626205520j:image

 

 

 

【爆発】都内で地雷を踏んで、クツに穴が空いた。いざ「シューグー」の出番だ!

 

たぶん

 

小型のC4が爆発したんだろう

 

 

 

普通の「クツに穴が空く」の場合

 

 

人間何年かやっていると

 

「クツに穴が空く」という現象に出くわす

 

たいていの場合

 

それはクツの上部を覆っている

 

皮とかナイロンが破けて穴が空く場合が多い

 

青春時代

 

夕日に向かって走っていた部活の帰り道で

 

「あ、穴空いてるわ」

 

それもまた

 

クツの上部に空いた穴を想っての

 

青春の1ページだった

 

異様な「クツに穴が空く」の場合

 

 

冒頭に書いたC4とは

 

粘土の様な質感で

 

大きさを自由に決められる爆弾の事で

 

映画や海外ドラマでおなじみ

 

たくさん使用するとビルを吹っ飛ばせるけど

 

正露丸くらいの大きさのC4で爆発させると

 

たぶん

 

こんな感じの爆破が出来る

 

f:id:brain-owner:20170612164318j:image

 

f:id:brain-owner:20170612164405j:image

 

そう

 

コレは爆破で出来た穴

 

いや

 

それ以外の理由があるなら教えてもらいたい

 

なぜこんな穴がココに?

 

f:id:brain-owner:20170612164636j:image

 

貫通している

 

f:id:brain-owner:20170612164730j:image

 

きっとどこかで

 

正露丸型の地雷を踏んでしまったのだ

 

穴を塞ごう

 

 

ネット上にある地雷を踏むことも憚れるが

 

リアル上にある地雷に出くわすとは…

 

ともあれ

 

穴を塞ごう

 

こんなのを見つけた

 

 

 



 

レビューの評価も高く購入して使ってみた

 

お手軽マスキングテープ

 

 

このシューグーという代物

 

ワサビやカラシを使う時の様に

 

練り込む様に患部に注入して使うモノなんだけど

 

貫通している穴に塗っても留まってはくれまい

 

という事で穴の一方を塞ぐ

 

お手軽マスキングテープを自作した

 

f:id:brain-owner:20170612183342j:image

 

わざわざマスキングテープを買う必要はないので

 

ガムテープを使って代用

 

穴の小さいクツ内部から貼り付ける

 

f:id:brain-owner:20170612183440j:image

 

f:id:brain-owner:20170612183521j:image

 

シューグーで穴を塞ぐ

 

 

後はシューグーを塗り付けるのみ

 

f:id:brain-owner:20170612184615j:image

 

かなり適当にコンモリと射出したけど

 

乾かすと空気が抜けて

 

サイズダウンするだろうと思い

 

分厚く塗りたぐった

 

そして

 

丸2日間形状固定のまま放置して乾かした

 

不運の2号機?

 

 

実はこのクツがこのブログに掲載されるのは2度目

 

前回登場時の不運ぶりも一読されたし

 

 

とはいえ

 

この2号機はまだまだ現役続行出来そう

 

というか

 

このシューグーが結構優秀で

 

この2号機以外にも使えそうだなと思っている

 

f:id:brain-owner:20170612184732j:image

 

f:id:brain-owner:20170612185154j:image

 

補修してからしばらく経ったけど

 

今では見ても解らないくらいになっている

 

もう地雷を踏みたくはないけど

 

シューグーがまだ余っているから安心だ

 

 

 

 

【向上心】フリーランスの木

 


上を目指して

 

 

人生には

 

ただ

 

上だけを見ていればいい瞬間がある

 

 

 

どっしりとした

 

背中を安心してまかせられる

 

後ろ盾を得たならば

 

寄らば大樹の陰に身を置き

 

それに

 

へばりついてさへすればいい

 

 

 

何かを考える必要はなく

 

天にある太陽を目指して

 

盲目的に手を伸ばしているだけでいいんだ

 

となりで

 

人生のハイウェイレースが行われていて

 

ダンプカーがけたたましく走っていたとしても

 

僕には

 

そんなレースは関係ない

 

ただ

 

マイペースで

 

上へ上へと向かって行く

 

それだけで良かったんだ

 

 

 

でも…

 

でもね

 

ある時

 

フリーランスになりたい!」って思って

 

少し道を曲がってみたんだ

 

 

 

そしたら

 

いざ曲がってはみたものの

 

どのくらい横に営業を掛ければいいのか

 

横に手を伸ばすのが不安になってきたんだ

 

「もう一度上へ…」

 

そんな想いが募っていく

 

 

 

そしたら

 

また上を向いて手を伸ばせる様になった

 

人生

 

迷って曲がってもいいんだ

 

また

 

時が来たら上を目指せばいいんだ

 

 

 

という

ツタを発見した

 

 

f:id:brain-owner:20170529202115j:image

 

f:id:brain-owner:20170529202501j:image

 

 

【迷惑】歩きスマホ以上に、道の真ん中でつっ立ってスマホをいじくっているヤツが邪魔

 

歩きスマホは悪だとされて久しい

 

 

 

歩きスマホ

 

 

歩きスマホしてる?

 

脳主はしていない

 

ヒトに迷惑を掛ける系の話題として

 

処理されてる感じが一般的だけど

 

そういう道義的な話ではなく

 

個人的には危機管理の問題だと思っている

 

人混みを歩いていると

 

毎日の様にヒトとぶつかる瞬間に出くわす

 

歩きスマホをしていると

 

当然その頻度が増す

 

ぶつかったらぶつかったで

 

その後の展開がある場合もある

 

会話で済む場合もあれば

 

そうでない場合も

 

その「処理に追われる」のがイヤなので

 

危機管理として衝突回避を狙って

 

歩きスマホをしていない

 

あたり屋?

 

 

一時期歩きスマホをしている人間に対して

 

わざと当たる輩がいるとかで

 

車の当たり屋のごとく

 

「当たりに来る輩が悪い」主張があった

 

いや

 

いやいやいやいや

 

歩きスマホをしている方が半分当たり屋だろ

 

とか思っていた

 

少なくとも危機管理的に言えば

 

「もめごとを起こそうとしている」

 

行為をしている状態にある

 

ちなみに危機管理とは

 

偶然起こらなかったではなく

 

起こらない様に手を打っておく事だ

 

歩きスマホをしている本人は

 

ただスマホを見ていただけと言うかもしれないが

 

それは

 

「もめごとを起こそうとしている」と同義なのだ

 

歩きスマホ以上の悪

 

 

歩きスマホ以上にモンクを言いたい輩がいる

 

その日

 

ヒトでごった返す地下鉄の改札を抜けると

 

改札機から1mの所で男が止まって

 

スマホをいじくっていた

 

人波に押されそいつにぶつかった

 

「痛ぇなぁ〜」

 

こういうヤツは真っ先に自分の感情を口にする

 

「ジャマなんだよクソがぁ」

 

事が大きくなったらなったで

 

こんな周りに人がいっぱいいる衆人環視の元

 

何も出来わけないだろうと思っていたので

 

ドスの効いた声で砲撃

 

案の定

 

そいつはスゴスゴと退散した

 

 

 

一番モンクを言いたいのは

 

『人混みの中

 

通路の真ん中でつっ立って

 

スマホをいじってるバカに対して』

 

なのだ

 

道の真ん中でスマホ

 

 

f:id:brain-owner:20170519205055j:image

 

道幅の広い道ででも狭い道ででも

 

通路につっ立ってスマホをしてる輩に

 

出くわす時は出くわす

 

これは

 

「私はスマホをしているだけだから

 

ジャマだったら貴方が避けてね!」

 

のサイン

 

「私は避ける気まったくないので

 

お前が避けるんだぞ」

 

のサイン

 

歩きスマホ以上に

 

「もめごとを起こそうとしている」行為だと

 

思うんだけど?????

 

 

 

脳主は例えば歩いている時に

 

急に電話が掛かってきたりしたら

 

とりあえず道の端に移動するとかする

 

思いつきでググりたくなったとしても

 

とりあえず道の端に移動するとかする

 

「これは脳主が優秀だから?」

 

いや

 

いやいやいやいや

 

この程度の事なんてフツーでしょ

 

しかしバカは

 

その場で立ち止まり

 

ずっとスマホをいじくっている

 

ジャマだから消えてくれ

 

2人分くらいしかスペースのない

 

細い道幅の所で

 

つっ立ってスマホをいじくっているヤツとかも

 

ジャマだから消えてくれ

 

以上