瞬間風速-筆記帳

瞬間風速-筆記帳

ココにしかないコンテンツ

広告

【響け!ユーフォ二アム】久美子だけでも面白い

 
 
 
 
 
響け!ユーフォ二アムは
 
高校の吹奏楽部を舞台にした
 
人間関係と己の楽器演奏技術と向き合う物語
 
 
 
 
 

久美子はフツーの女の子

 
 
f:id:brain-owner:20160422211956j:plain
 
 
 
 
中学時代にやっていたとはいえ
 
もともと
 
主人公久美子は
 
高校で吹奏楽部をやる事に消極的だった
 
 
 
 
高校生活当初
 
たまたま席順が真後ろだった葉月と友人になり
 
もう一人緑輝(みどり)を加えた友人二人が
 
吹奏楽部に入ると言うので
 
久美子はどうしようか考える
 
 
 
 
やりたいともやりたくないとも思わぬまま
 
迷っていた
 
 
 
 
性格はちょっと悲観的
 
優柔不断で
 
場の空気に流されやすいタイプ
 
 
 
 
ネアカな二人と先に友人関係になり
 
その友情を壊したくない気持ちになり
 
久美子はいっしょに吹奏楽部に入る事にした
 
 
 
f:id:brain-owner:20160422212213j:plain
 
 
 
 
演奏する事への情熱とか
 
そういうのとは無縁で
 
友達といっしょに楽しめればいい
 
そんな感じのテンションだった
 
 
 
 
葉月は高校で初めて吹奏楽部を始めた
 
 
 
 
久美子は経験者として
 
初心者用のアドバイスをしていく
 
 
 
 
そうしているうちに
 
久美子自身が
 
初めて楽器を触った時の事とかを思い出し
 
演奏する楽しさを再確認する事となる
 
 
 
 

等身大の世界

 
 
 
 
まず
 
楽器を弾く楽しさとか
 
いっしょに合奏する楽しさとかを
 
等身大の久美子のまま丁寧に描かれている
 
 
 
 
初心者の葉月がぶつかる壁に配慮を示し
 
モチベーションの上げ方などを促していく
 
 
 
 
友達の中では久美子は
 
演奏がうまい方だった
 
 
 
 

吹奏楽部は全国大会を目指す

 
 
 
 
弱小部に切れ者指導の先生が赴任し
 
先生は全国大会出場のためのメンバーを
 
オーディションで選考すると言う
 
 
 
 
吹奏楽部内で
 
演奏する能力によってふるいに掛ける事となり
 
唯一PRO級の麗奈を巡って
 
バタくさい揉め事が起こったりもしたが
 
吹奏楽部自体は急速に成長していく
 
 
 
 

全力で手を伸ばすぜ

 
 
 
 
麗奈の全力の演奏を聞く機会をへて
 
久美子は「うまくなりたい」と本気で思う様になる
 
 
 
 
f:id:brain-owner:20160422214957j:plain
 
 
 
 
でも久美子はフツーの女の子
 
経験年月は重ねていても
 
技術レベルはフツーのまま
 
 
 
 
先生にはそれが見えていて
 
猛練習をしたにもかかわらず
 
久美子は先生に
 
「君はいらない」と言われる
 
 
 
 
f:id:brain-owner:20160422215203j:plain
 
 
 
 
当初
 
吹奏楽部を続けるかどうかで
 
ウダウダ言っていた久美子は
 
ちょっとガンバった自分を否定され
 
悔しさをあらわにする
 
 
 
 
ウダウダ言ってた頃ならば
 
「やっぱりダメだった…」
 
とこぼして終わりだったかもしれない
 
 
 
 
でも
 
猛練習の果てに得たものは
 
高レベルの演奏術ではなく
 
前向きになれる自信だった
 
 
 
 
何かに打ち込む向上心と
 
達成出来なかった時の痛々しさと
 
全力でやった事によってはじめて出会えた自分の姿
 
 
 
 
 
その描写が秀逸だ
 
 
 
 
ちなみに
 
「うまくなりたい!」
 
と言って悔しがるこの作品随一のこのシーン
 
 
 
 
f:id:brain-owner:20160422215423j:plain
 
 
 
 
これは原作にはなく
 
アニメ用の脚本として追加された話
 
 
 
 
これをやりたくて
 
シリーズ構成したんじゃないのか?
 
な感じだったけど
 
どうも初めからそうするつもりだった訳ではない様で
 
途中でこういう展開になったらしい
 
 
 
 
すごい事だ…
 
 
 
 

シリーズ構成すばらしい!

 
 
 
 
これは全13話を通して描かれた
 
主人公久美子の成長に限った側面の摘出だ
 
 
 
 
主人公の成長だけを見ても
 
これだけ丁寧に心境の変化を描写した作品は
 
なかなかない
 
 
 
 
久美子から離れていく人間が幼なじみだったり
 
オーディションで蹴落とした相手が
 
ものすごーくイイ先輩だったり
 
 
 
 
絶妙の配置で久美子の成長に関わっていたりする
 
 
 
 
1話のみの脚本ではなく
 
全話通しての話のすじ道を想定するシリーズ構成が
 
物凄くしっかり作り込まれている
 
 
 
 
当然
 
主人公以外の登場人物の描写も
 
このレベルで繰り広げられている
 
 
 
 
吹奏楽部内において
 
誰が誰の味方になり
 
誰が誰と敵対してしまうかが
 
整然と描かれている
 
 
 
 
いやむしろ
 
主人公以外のキャラの方がたっていると言うべきかも
 
 
 
 
画像については
 
誰が見ても綺麗な代物に仕上がっている
 
業界随一の京都アニメーションが本気で作った映像は
 
知れば知るほど驚愕の世界なんだけど
 
ただただ綺麗で野暮な説明はやめとく
 
 
 
 
f:id:brain-owner:20160422215905j:plain
 
 

 

 

 

アニメスタイル007 (メディアパルムック)

アニメスタイル007 (メディアパルムック)

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 
 
 
 

劇場版、そして2期へ

 
 
 
 
さて
 
いよいよ劇場版の公開だ
 
 
 
 
これはTV版の総集編という事だけど
 
予告pvを見ただけでも
 
セリフの再アフレコがされている事が解る
 
 
 
 
より熱量が増している事が解る
 
 
 
 
謎ステップもちゃんと見れるらしい
 
 
 
 
原作をどう演出するかは
 
アニメ化する上で
 
制作側の能力を問われる訳だけど
 
TV版でここまで出来た作品を
 
さらにリメイクしている様だ
 
 
 
 
脚本的にもどう落とし込んだのか気になるし…
 
 
総集編なので初見でも解る様に作っているだろう
 
 
 
 
 
 
 
 
さあ
 
次の曲を聞きに劇場へ向かおう
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする