瞬間風速-筆記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瞬間風速-筆記帳

ココにしかないコンテンツ

広告

【EU離脱】選挙は2回やる方がいい

EU離脱 選挙 コラム


今回のイギリスEU離脱騒動についてちょっと書いてみたくなった

構図



ネットの情報が両者の言い分を赤裸々に語っていて読んでる分には大変面白い

ここで言う両者とはザックリ言うとこう分けられる

中長期的に見てEUに留まった方がいいと解ってる人達
足元の実害を見てEUを離脱した方がいいと思ってる人達
な訳だ

個別の主張の精査はココではしないけど「ん?この構図どっかで見たな」と思った

大阪で橋下 徹氏が起こした大阪都構想の是非を問う選挙の事だ

あの時も足元に実害の降りかかる人達によってダメにされたと記憶している

大阪の方はこれから改革を始めようって話EUの方は元々EUにいたイギリスが離脱する話で一見別物の様に見えるけど共通点がある

一方は遠くを見ていて一方は近くしか見えない人達の話という

英知



遠くを見る眼を持つには英知が必要だ
ただ英知は教育よりも得やすい気がする
ネットでインフルエンサー3人くらい追ってれば勝手に身につくし要は関心があれば入手は簡単

でも
関心がない場合は情報自体に触れないという…

民意の英知はどれくらい?



英知は高い所では高いのがフツーで低い所では低いのがフツーだったりする

国民の総意としての英知はどれくらい?
実はコレ個人的に最大級の興味がある事案だったりするんだけど
「総数数えたら英知高い方が多いの?低い方が多いの?」って話

選挙の様な数多い方が勝つルールだと当然多数決という決め方になる訳で元々の数が多い方が勝ちやすい

となると総数における割り合いって凄く重要じゃん

選挙やり直せ



今イギリスでは「選挙もう一回やり直してくれ」という運動がお盛んらしい
これは後の祭り感アリアリで絶対ありえないと思うけど
民意を吸い上げる選挙は一回こっきりじゃない方がいいんじゃないかなぁとかは思う

イギリス人は今頃「EUとは?」とかをネットで検索してる様だけど
民意のレベルってどこでもそんなモンな気がする

それを「英知身につけましょ」とやっても「めんどくさい」とかに勝てないだろうし

プレ選挙



本選挙の前にプレ選挙をしてみてはどうかな?とか思う

具体的には
本選挙の一週間前に実際の選挙と同じ様に投票・集計・勝敗を出してみて
それを踏まえてテレビとかで議論して
あーだこーだやった後で本選挙

これだと費用も選挙期間が一週間増えただけだから掛からないだろうし
どうかな?

結果を踏まえた話をテレビとかで聞けるだろうから英知低い人の耳にも選挙の影響を感知されやすいだろうし

お勉強として訴え掛けるのではなく
後で自分に実害がやって来る事を感情的に認識させる段階が必要なんだと思う

事前番組だと一部の人しか見てないだろうし
どーせ税金の無駄遣いをするなら意味のある無駄遣いをしてほしい

選挙という数多い方が勝つシステムを使い続けるとしても
「いい方向に向かっていく」
ためにはこの位の民意吸い上げシステムを設置してもらいたいものだ

高校生のための選挙入門

高校生のための選挙入門





 
広告を非表示にする