瞬間風速-筆記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瞬間風速-筆記帳

ココにしかないコンテンツ

広告

【誰でも発症】季節の変わり目はヘルペスに注意!………体験談

病気 皮膚 ヘルペス 体験談 コラム


おそらく
季節の変わり目がカラダに作用して起こっているだろうヘルペスという病気

初めて発症したのは何年前だったのか?
忘れてしまったけど合計4回以上ヘルペスが発症しているので
ココに体験談なんぞを書いてみようと思う

ヘルペスって?



病名なんてのは自分に降り掛からないとボキャブラリーとしても知る由もないのでヘルペスという名前を初めて知った人もいるだろう

ヘルペスは突然発症する
原因はウイルス…らしいんだけど相手がウイルス感染だと本人が気付き様もなく
しかもすぐ発症するモノばかりではなく何年も体内に潜伏し続け
突然発症するパターンもあるとのコト

脳主の場合もどうやらソレだった様で
ある日の日中何の前触れもなく突然痛み出した

指のヘルペス



f:id:brain-owner:20160908202003j:image

同じヘルペスという名前でもカラダのどの部分で発症したかで病名が幾つもある様で
指で発症したヘルペスはヘルペス性ひょう疽というらしい

口で発症した場合は口唇ヘルペス
あと帯状疱疹(たいじょうほうしん)なんてのもある

f:id:brain-owner:20160908202129j:image

「 痛〜い!!! 」

見た目グロテスクなので怪我した時の痛みに見えるかもしれないけど
実際は針で刺された様な痛みが常に作用している感じ

感染したウイルスによって神経がイカレる病状で神経が痛みを感じてる様な状態になってる

グロテスクな皮膚の形状は
指内部の神経が炎症爆発を引き起こした影響の様で
刺す痛みの後でみるみる腫れて膨らんでいく

つまり
こういう腫れて膨らむ前に突然フツーの状態の指が痛み出しヘルペスは発症する

初ヘルペス



痛み出してから数時間で腫れ上がるので初めての時も既に写真の様な状態だった

「 これは行くなら皮膚科だろ 」

たまたま近くに開業医があったので何も考えずにソコへ

ただ
見た目皮膚科案件なので素人が勝手に判断して出来物として軟膏とか塗り薬を塗るのは効果なし案件だった様で
家にそんな薬もなくそんな対応策も浮かばず直接皮膚科に行って正解だった

「 ヘルペスだね 」

医者はそう教えてくれた

ソコでヘルペスが神経に作用する病気という事を知ったんだけど
その時ヘルペス説明のために図解したモノを見たんだけど結構衝撃的だった

ヘルペスが心臓で発症したモノの写真があった
心臓の外壁にへばりついていた

ヘルペスは神経の病気
つまり
神経が通ってる所ならカラダ中のどの場所でもヘルペスは発症する…?

よりによって心臓で発症?
そりゃ心臓にも神経は通ってるだろうけど…

書いた様に針で刺された様に痛いんであ〜る
それが心臓にも出来る⁉︎

「 てててて転移は? 指から心臓に転移しますか??? 」

真っ先にソレを聞いた

しない
との事だった…

この記事を書くにあたり調べてみると
心臓にヘルペスが出来た場合
心臓自体の疾患と間違われる事もある様で「今まで体験した事のない激痛に襲われる」らしく
出来れば御遠慮願いたいものだ

転移はしない



始めに4回以上ヘルペスが発症していると書いたけど
1回1回の発症時期は1年以上空いている

治った後すぐ再発するとかはなく
逆に期間が空く時は2年以上とか空いている

初ヘルペスから随分経ったなぁ


そんな長期間なお付き合いになってる訳だけど
ヘルペスが発症する場所は毎回
右手人差し指のみ

中指でもなく
親指でもなく
人差し指のみ

f:id:brain-owner:20160908202307j:image

利き手の人差し指



つまり
普段一番使用回数が多い指で毎回発症している

転移しないのはいいんだけど
いざ発症すると指が使えなくなるので凄く困る

キーボードは打てなくなるしiPhoneのタップも出来ない
箸も持てないのでスプーンやフォークの出番となる



とはいえ薬を飲めばそのうち治る
書いた様に塗り薬ではなく飲み薬で効くヤツがある

実は薬を飲まなくてもしばらくすると自然治癒で治る
以前発症が小粒だった時に痛いは痛いがそろそろ免疫力で治ってくれんか?と試したコトがある

治った

今回調べているとこんな指摘が…


薬飲まずにだと脳卒中になるだと⁉︎
薬飲もう…

感染経路



さてさて
そもそもなんでヘルペスが発症したか?なんである

ヘルペスが発症している部位に触れるとウイルス感染するとかなんとか

当然誰かのグロテスクなモノに直接触れた事はなく原因が解らない

空気感染はするのしないの?

よく解らない

もっと厄介なのは発症のタイミングがこちらの体力が低下してる時という条件項目だ

こちらの体力がある時は感染しても発症しないらしい
でも
感染したら神経内部に潜伏する
何らかの体力低下のタイミングを見計らって発症というプロセスを踏むらしい

しかも
潜伏期間は何年もという事で数年前のあの時に感染して今日発症とかになる話だ

薬を飲めば確かに治るけど完治はしないとの事
潜伏しているモノを根こそぎ削除が出来ないらしい

ぐぬぬぬぬぬぬ

もしかしたら
コレを読んでる貴方も既に感染していて発症してないから気付かないだけかもしれない…

ぐぬぬぬぬぬぬ

発症を防ぐ



方法として規則正しい生活をしたりストレスの少ない生活にして体力の低下してる状態にならない様に
とか医療記事には書いてある

でも実感としては発症した時期が特にそんな体力低下する生活をしてた感じはなく
そうすれば発症しないとは思えない

個人的には例えば台風による気圧の急激な変化とかによる神経へのストレスとか
そういうのが作用してるんじゃないかとか思っている

ゆえに季節の変わり目とかがヤバい訳だ

まとめ



ヘルペスはいつどこでウイルス感染するか解らず
感染したらしたで長期間潜伏していつ発症するか解らないという
まるで軍事兵器の様な代物だ

感染しないやら発症しないやらラッキーな状態であれば気にしなくてもいいんだろうけど
いざなったら…用に書いてみた

ヘルペスウイルス感染症

ヘルペスウイルス感染症


新版 帯状疱疹・単純ヘルペスがわかる本

新版 帯状疱疹・単純ヘルペスがわかる本



広告を非表示にする