瞬間風速-筆記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瞬間風速-筆記帳

ココにしかないコンテンツ

広告

【ゴジラ】君は本物のゴジラを肉眼で見たコトがあるか?




その日
アパートの窓から外を眺めてたら
ゴジラがいた







どのくらい昔かというと
まだゴジラが渡米する前の話

当時も今も特撮モノにあまり興味がなかったのでゴジラも例外でなくただ知ってる程度の知識だった

シン・ゴジラが猛威を振るってるらしいけど当時のゴジラは細々と延命してただけの頃だった

特撮ブームとやらがあったらしいけどそれは後に知った知識で
当時既にそんなのがあったネに衰退してたと思う

ハリウッド版ゴジラが作られるという話を耳にしてビックリした記憶がある

そんな頃の話

どこに住んでたの?



知り合いのアパートに1ヶ月くらい遊びに上京していた

まだ東京の住人ではなかったので東京のどこに何があるかも知らない頃で
「 とりあえず成城の駅まで電車で来て 」
と言われ成城に降り立った

今でこそ成城は金持ちいっぱいの富豪タウンだと知ってるけど当時は何も知らなかった

彼は成城に住んでた訳ではなかった

最寄り駅が成城なだけで実際は祖師ケ谷大蔵という駅との間にある
駅からはちょっと離れた場所にあるアパートに住んでいた






その場所は砧(キヌタ)といった

そう
東宝の砧撮影所があった場所だった

アパートからゴジラを見る



成城とかだと総大理石で造られた豪邸とかがあったりもするんだけど
アパートはボロかった

東京と言ってもみんながみんな新築のオシャレマンションに住んでる訳じゃない
戦後のボロ小屋なアパートもいまだにたくさんある
その中の一室な代物

2階の角部屋ですぐ隣りに砧撮影所の敷地があった

ある晴れた日
窓からゴジラが肉眼で見えた

青く塗られた5mくらいの壁をバックにゴジラは何やら撮影をしていた

むろん中の人がいる着ぐるみゴジラだった訳だけど
デパートの屋上にいる着ぐるみゴジラとは別格の本物のゴジラ様だ

今は多少知識があるので青い壁がブルーシートの様な役割をする
後に画像編集するための仕掛けだと理解出来るけど…

当時はゴジラが海から上陸するシーンを撮ってるのかな?とか思っていた

炎天下
人手も5人くらいでこじんまりと撮影していた
もしかするとリハーサルだったのかもしれないけど

「 まぁこんなモンかな? 」
特撮ファンの人からすると大ブーイングを喰らいそうだけど
そんな感想を抱いたのを覚えている

お誘い



しばらくするとこんな手紙がアパートの郵便受けに投函されていた

「 ご近所の皆さま方には日頃からご迷惑をお掛けしております
この度映画が完成したのでよかったらご覧下さいませ 」

試写会のお誘いだった

すぐ隣りの施設とはいえ相手は東宝の砧撮影所
一般人が普段入れる訳じゃない

とソコへ「 見に来るか? 」のお誘い

行く行く!

ゴジラに興味がなくてもそりゃ行くでしょ

いざ



昔昔の記憶を引っ張り出して書いているので
どっからどー施設に入ったのかとか
どーいう内容の映画だったのかとか
全然覚えてない…

ただ
高さ30mくらいの白壁の施設に案内されてソコに入った事だけは鮮明に覚えている

工場の様な建物で迫力があり未体験ゾーンへの入り口だった…

黒澤明がココで○○の撮影をしたんだよ
とか逸話がいくらでもありそうな雰囲気を無知な状態でも体感出来る程のエネルギーがソコにはあった

現在



少し前にあのアパートに行ってみた

アパート自体はボロいまま今も健在だった

でも…

砧撮影所はなくなっていて今は家の建て売り販売場になっていた

いや
ウィキによるとなくなってはいない様だけど東宝内で再編があった様で場所的にアパートの隣りにあるのは建て売り屋になっていた


シン・ゴジラはかつてない躍動感を見せテクノロジーという強化デバイスを駆使して大いに暴れまくっている

もうアパートの一室から勇姿を眺めるコトは出来ないんだな…

ゴジラ大活躍!の裏で
なんとなくシンミリする脳主なのであった

まだ試写会サービスやってんのかな?

ゴジラとともに~東宝特撮VIPインタビュー集~ (映画秘宝COLLECTION)

ゴジラとともに~東宝特撮VIPインタビュー集~ (映画秘宝COLLECTION)


ゴジラとエヴァンゲリオン(新潮新書)

ゴジラとエヴァンゲリオン(新潮新書)


広告を非表示にする