瞬間風速-筆記帳

瞬間風速-筆記帳

ココにしかないコンテンツ

広告

【向上心】フリーランスの木

 


上を目指して

 

 

人生には

 

ただ

 

上だけを見ていればいい瞬間がある

 

 

 

どっしりとした

 

背中を安心してまかせられる

 

後ろ盾を得たならば

 

寄らば大樹の陰に身を置き

 

それに

 

へばりついてさへすればいい

 

 

 

何かを考える必要はなく

 

天にある太陽を目指して

 

盲目的に手を伸ばしているだけでいいんだ

 

となりで

 

人生のハイウェイレースが行われていて

 

ダンプカーがけたたましく走っていたとしても

 

僕には

 

そんなレースは関係ない

 

ただ

 

マイペースで

 

上へ上へと向かって行く

 

それだけで良かったんだ

 

 

 

でも…

 

でもね

 

ある時

 

フリーランスになりたい!」って思って

 

少し道を曲がってみたんだ

 

 

 

そしたら

 

いざ曲がってはみたものの

 

どのくらい横に営業を掛ければいいのか

 

横に手を伸ばすのが不安になってきたんだ

 

「もう一度上へ…」

 

そんな想いが募っていく

 

 

 

そしたら

 

また上を向いて手を伸ばせる様になった

 

人生

 

迷って曲がってもいいんだ

 

また

 

時が来たら上を目指せばいいんだ

 

 

 

という

ツタを発見した

 

 

f:id:brain-owner:20170529202115j:image

 

f:id:brain-owner:20170529202501j:image

 

 

広告を非表示にする