瞬間風速-筆記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瞬間風速-筆記帳

ココにしかないコンテンツ

広告

【サッカー】鹿島大健闘のウラで、スカパーはモヤモヤ?

コラム 鹿島 DAZN Jリーグ スポーツ スカパー

ネット上でストリーミングしてスポーツ視聴出来るサービスDAZN

Jリーグはテレビ画面使って見るスカパーとの蜜月を解消してネット配信形式を使うDAZNとの独占契約を結んだ

JリーグがDAZNと組んだのは海外向け?

思っていたんだけど?

Jリーグ側の狙い



スカパーからDAZNに移った理由は海外(アジア圏とか)向けにJリーグをアピールしやすくするため
とか思っていたんだけど

Jリーグアドバイザーのホリエモンもグローバル展開を匂わせる発言をしてたりして

その意味では鎖国なスカパーより黒船DAZN?
とか思っていた

んが

どうもそういうコトではない様

ネット配信にしたら何処ででもJリーグ見られるのかな?

アジア圏の国々ではJリーグはそれなりに人気がありそこ目掛けてJリーグはDAZNと組んだのかな?

そう思っていた

んが

実際は見る場所のIPアドレスによっての縛りがあるらしい

どゆこと?

ネット配信してるのにJリーグ見れるのは日本でだけ?

仮に日本国内でDAZNと契約した状態で海外旅行に行ったとして
滞在先で試合を視聴しようとしても出来ないらしい

とほほ

ちなみにDAZNは録画保存が出来ない

Jリーグの価値



Jリーグの視聴者は多くもなく少なくもなく

ゆえに
地上波で放送するには値せず
スカパーでは稼ぎ頭だった

Jリーグの視聴者数を国内だけで増やすのはもう限界

見たい人は凄く見たがるけど新規開拓するのはムリ

ゆえに
海外向けサービスとしてネット使ってDAZN使ってアジア圏の海外視聴者獲得を目指す

のかなぁ?

違った

もっと単純な話?



IPの制限があって海外から視聴するコトが出来ない
という事は

単に
Jリーグ見たさにスカパー契約してた人達をDAZNが奪いに来ただけ
って話?

Jリーグ見たがる層は増えもせず減りもせず移動しただけ

その先もなし?

インフラ的にはJリーグそのものが拡大展開する感じじゃなさそう

「放映権料より多く払う方で放送するよ」
だけがJリーグ側の思惑で
「ファンを新規開拓するためにインフラ変えるよ」
ではないの様

鹿島大健闘



そこへ思わぬ出来事が

レアル・マドリード相手に鹿島大健闘!

試合内容そのものとか
試合以前の背景とか

そーいうのを全てすっ飛ばしといて

鹿島スゲー
Jリーグスゲー

とかの衝撃波は世界中で起こっていてJリーグ株急上昇!

もちろんフィーバーの中心は日本な訳だけど
唯一フクザツな面構えの面々がいると思われる会社が…

その名をスカパーという

「この鹿島フィーバーもうちょっと前にやって欲しかったなぁ
何で契約切れる最終年に起こったんだよ…」

今回の鹿島フィーバーによって発生したファンがDAZNでJリーグを視聴する側に回るかは解らない

長年スカパーの視聴者やってる身としては鹿島の健気さがもたらした大健闘とあいまって妙な感じになっている

頑張れスカパーw

Jリーグ再建計画 (日経プレミアシリーズ)

Jリーグ再建計画 (日経プレミアシリーズ)


サッカーダイジェスト 2016年 12/8 号 [雑誌]

サッカーダイジェスト 2016年 12/8 号 [雑誌]


【ドローン】Intelドローン100・500を見て「こりゃ凄い事になりそうだな」と思った話

コラム ドローン Intelドローン100 Intelドローン500

ココは渋谷のスクランブル交差点

f:id:brain-owner:20161205200904j:image

ドローン



別に
スクランブル交差点に限らず都心一帯はドローンを好き勝手に飛ばす事は出来ない

人口密集地はダメよって事で色々規制が掛かっている

あえて「飛ばすなよ」の意味あいで貼り紙があるってコトだろう

許可取れってコトになっている

個人が趣味で飛ばすにしても
ドローンをビジネスで飛ばすにしても
色々資格もいる様でネットで検索するとスクール系の情報はすぐ手に入る

アマゾンとかでドローン自体を購入は出来る様だけど

「飛ばしたいけど飛ばせない」様で
その辺の事情は「買ってはみたけれど」の前に情報収集する必要がある様だ

ラジコンはやっていた事があるので構造や仕組みは理解出来る

ドローンレースなるモノの映像を見る限り60〜70キロくらいのスピードは出せる様で
ラジコンでもエンジンカーとかでそのくらい出せるので
まあそんなモンだろうな〜っと

ちなみに
ラジコンとドローンの違いがど〜のこ〜のってのは
この記事では置いておく

ドローンで何が出来るの?



1
カメラ付けて空中撮影

興味がないワケじゃないけど…
な感じ


2
レースに出る

興味があるんだけど…
な感じ


3
農薬を空中散布

……………………
な感じ

Intelドローン100



ドローンの情報はネット上に上がってくる度に読んではいる

そんなおり
こんな情報が


ドローン100機にLED乗っけてショウやってみた
な企画

これは100機のドローンをコンピューター制御によって制御飛行させている

人がプロポ(無線操縦機)持って操縦している訳ではない

3Dではなく実機飛ばしてやっている

100機もいるのに1機も衝突事故起こしてないらしい

これは凄い!

Intelドローン500



しばらくしてIntelは次弾を撃って来た


今度は500機!

ドローンとは
いわばモーターでプロペラ回して飛んでるだけの飛行物体なので
テクノロジー的には簡単な代物だ

ただ
人力制御ではウデが必要で単体飛行でも難しかった

空中に留まってられないし
行きたい方向に行けないし

ジャイロシステム(飛んでる時の姿勢安定用の装置)のおかげで単体飛行は簡単になり
ドローンが身近に

おもちゃ屋で子供向けのが売ってたりして
単体飛行なら金かけた高性能なドローンが凄い飛行出来ても
あまり驚かない

んが

500機同時飛行は凄い

これは近年飛躍的に向上している制御系のテクノロジーの賜物で

それが技術的に可能ならば
な世界が一気に広がった感が凄い

個人がシコシコ飛ばして「わ〜い飛んだ飛んだ」とやってる場合ではない

未来を制御するテクノロジーの一端を見た思いだ

複数の実機をコンピューター制御によって自動管理する

今は500機だけど
これが数千数万になるコトはすぐにでも出来るだろう

しかも
これは工場内で限定的に自動運転しているロボットの話ではない

屋外の飛んでるモノを複数自動管理している状態なのだ

未来の足音がドタドタと鳴っている感じがする

ドローンの未来



アマゾンが玄関先までドローンで商品持って飛んで来る

そうしようとしている話は随分前に聞いた話だけど

制御系のテクノロジーの発展がこのまま続くと
まんざら絵空事ではない
かもしれない

まだまだドローンの規制も日和見で変わりそうな中

さ〜て
どうなることやら

空飛ぶロボットは黒猫の夢を見るか? ドローンを制する者は、世界を制す

空飛ぶロボットは黒猫の夢を見るか? ドローンを制する者は、世界を制す


ドローン・ビジネスの衝撃 小型無人飛行機が切り開く新たなマーケット

ドローン・ビジネスの衝撃 小型無人飛行機が切り開く新たなマーケット


【びっくり】誤送されてしまった書面の中に、IDとパスワードがあったんだけど???

コラム レポート 体験談 郵便 保険 誤送


前回
既に開封されてる封筒を持って郵便局員がやって来て
「赤の他人のトコに誤送しちゃったゴメンチャイ」
な事があったレポートを書いた

誤送で赤の他人のトコに行ってたブツが
賃貸物件用の火災保険の契約内容が書かれてるブツだった事で

ブツを受け取ったはいいけど

郵便局員とサヨナラした後で保険会社に電話して確認する作業に追われるコトに

はじめに



「封筒が開封されてしまった後で再送されてウチに届いたので
はじめに何枚の書面を送られましたか?」
と聞いた

「3枚ですね」

3枚揃っていたので一安心
全ての書面がウチまで届いた事を確認出来た

抜き取られたり落として紛失したりした書面はない模様

内容確認



1枚目
保険がどういう場合に適応されるかの表記

これは契約時にひと通り読んで確認したコトの写し的なモノ

It`s OK



2枚目
解約兼保険料返金請求書

f:id:brain-owner:20161128183040j:image

賃貸物件用の火災保険なので「引っ越す場合は送ってね」的なヤツ

これはないと大変だっただろうから紛失せずに入手出来てよかったよかった

It`s OK



3枚目
ちょいと問題の書面
到来

OK?

個人情報



契約者名だれそれ
住所どこそこ
電話番号117

不動産屋にて火災保険の契約用紙に記入したまんまのデータが3枚目の書面に記載されていた

代金は現金で支払ったのでカードの番号の記載とかはない仕様になっていて良かった

当然
まさかこの個人情報が封筒に入って誤送されるとは思ってなかったので
いやはや何とも

この個人情報記載書面にこんな記述が

f:id:brain-owner:20161128183121j:image
f:id:brain-owner:20161128183149j:image

お客様ID ?
パスワード ?

What?



掛け捨ての保険ゆえに現金で支払って
な扱いのスタンスのはずが

いつの間にか
IDとパスワードが自動発行されてる?

自分でそんなモン作った記憶はない

どゆこと?


それが記載された書面を誤送された赤の他人に見られた?

どゆこと?

電話タイム



「このIDとかパスワードとかってのは?」

「あぁそれはホームページでお客様の情報を確認するためのモノですね」

この
はてなブログをやるにあたりIDとかパスワードは自分で考えて使用している

その他IDとかパスワードが必要なサービスを使う場合
個々に別々のモノを用意して使用している

そのくらいの気遣いはフツーにしている

今回自分で作ったモノではないIDが勝手に自動発行されていた

まぁいい
割と複雑なモノだったし自分で作っても提供されたモノでも大差ない

んが
それを赤の他人に見られた???

なりすましが可能って事???

あたふた



誤送されて赤の他人に見られたので
もしかしてもしかするとIDとパスワード書き置きされてるかも!

「このID使って例えば新たな保険に追加で加入したりする事は可能ですか???」

誤送された封筒を再送してくれた人なのでおそらく善良な市民が対応してくれたものと思われるけど…

なりすましの不安は潰しておきたかった

「保険の追加とかは出来ないですよ」

そなのね

何の為のID?
とか思ったけどまぁいいや

「もし何でしたら非表示に出来ますけど」


どうやらこのID使って出来る事はホームページで自分の契約状況を見る事しか出来ない様な

当然それは
元々誰もが見れる公開情報ではないのではある訳だけど
それを非表示に?

ID持ってる人しか行けないトコを非表示にする

今回の様に赤の他人にIDとパスワード見られた人以外
誰得?なシステムがあるとの事で非表示に

「じゃあ非表示にしてもらえます?」

これで契約者たる自分でも見れない仕様に

ネットは広大だわ

こんな世界もあるのね

まとめ



ワケ解らん展開に結構疲れた脳主なのであった

やっぱり保険の書面とかは書留で送ってくれ

「保険に入ろうかな」と思ったときにまず読む本

「保険に入ろうかな」と思ったときにまず読む本


【レポート】すでに開封されてる封筒を持って、郵便局員がやって来た

レポート コラム 郵便


「すいませ〜ん郵便局の者ですが〜」



とある日の午後



在宅中
なんじゃらほいとドアを開けると郵便局の人がそこにいた

「あの〜誤送されてた郵便物があったのでお届けに来ました」

宛て先が我が家のフツーの封筒

ただし
既に開封された状態で郵便局の人に手渡しされた

聞くと
どっかの誰かの所に誤送され開封され
どっかの誰かが郵便局に「誤送で来たから持ってってくれ」と申告してくれ
今我が家にたどり着いたとのコト

「ほ〜」

誤送されてたモノを改めて(?)受け取るなんてのは初めての経験だったので
「ブログのネタになる!」
などとおこがましい欲情がスーパーサイヤ人並みにマキシブースト化した

ちなみに

おめでとうございます
貴方は○○番目の来場者です
記念に○○を差し上げます
つきましては○○に登録を
なんちゃらかんちゃら

封筒は無人の郵便受けにいやがったコトがあった

今回は郵便局員付き

誤送されたモノ



封筒はフツーのコンビニの支払いモノの様な代物

んが

中身はちーとばかしヤバげな代物だった

ちょっと前
賃貸の更新をした時火災保険に加入した

手続きは不動産屋でその日に終わり追って契約内容を示した書面を郵送するとのコト

そう

それだった

f:id:brain-owner:20161122203019j:image

コレは後でいろいろ確認作業をする必要があるなぁ

送り主の保険会社の名前が記載された封筒を見ながらそう思った

そもそも誤送された郵便物は再送されるの?



郵便局員いわく
「開封して見てみたら重要な代物じゃないのか?となり誤送で来たから再送してあげて」
となったとの事

宛て先見て自分宛てじゃなかったらフツー開封しね〜だろ
とか思いつつ複雑な気分でいた

10通くらい封筒が来てとりあえず全部開封してから読破
とかの場合とかが浮かんだので開封は許した

「雨とかの影響でくっついちゃって誤送されてしまう事があるんですよ〜」

可もなく不可もなくな感じで「ふ〜ん」と答えた後
ちょっと聞いてみた

「誤送で受け取ったモノって再送してくれる人って結構いるんです?」

「受け取って自分宛てじゃなかったらゴミ箱へポイ!じゃないの?」

誤送業界ウラ話



「再度ポストに投函してくれる人が多いみたいですよ」

初耳だった

「コレ自分宛てじゃないから出社の前にポスト寄って入れとこう」

そんな人いるのね…

いつも誤送されたモノが郵便受けに入っているとチラシといっしょにゴミ箱へ〜
な自分にはない発想だった

オフレコ情報なので読んだら30秒後には忘れて貰いたいのだが


「でも中には封筒に(誤送です!)と油性ペンで書いてポストに入れる人とかいるんですよ〜」

郵便局員もなかなか大変なのだと知った

今回の場合



開封されてる状態の封筒をそのまま郵便受けに入れておく
のは流石に気が引けたのか

郵便局員は手渡しして郵送を完了

結果
郵便局側のミスが露呈して「すいませんでした〜」を聞くコトに

できれば誤送は
するのもされるのも遠慮して貰いたいものだけど

「誤送で来たモノはもう1回ポストに」は今後そうしようかな〜っと

もちろん無記入で

さてさて次回

保険会社に電話していろいろ聞いてみた編
投稿予定

漂流郵便局: 届け先のわからない手紙、預かります

漂流郵便局: 届け先のわからない手紙、預かります


郵便局使い倒し手帳 (リンダパブリッシャーズの本)

郵便局使い倒し手帳 (リンダパブリッシャーズの本)


【すしお20周年記念個展】「すしだらけ」に行ったら、すしお本人に会えたぞ〜

すしお すしだらけ 中野ブロードウェイ アニメ コラム レポート TRIGGER
 
f:id:brain-owner:20161114184919j:image
 
この原画が表しているシーンは
 
「ダメ!」でも「やめて〜」でもない
 
サツキ様からの
 
ミッション遂行のための
 
メッセージが記載されているのである
 
 
 
そう
 
キルラキルファンならば見えるはずだ
 
マコの手のひらには
 
「中野に行け!」と油性ペンで書かれているのが
 

中野にGO!

 
 
f:id:brain-owner:20161114185014j:image
 
 
こじんまりした店舗が
 
おそらく100店ちかく入っている
 
4階建ての商業施設だ
 
その2階にある
 
とある場所へと向かった
 
目的はコレ
 
 
「アニメーターすしお」の説明はとりあえず置いておく
 
知ってる人には不用だろうし
 
知らない人でも今回写真いっぱいなので
 
だいたい解るだろうからね
 
そんな彼が「すしだらけ」なる初の個展をやるとの事で
 
「これは見に行かねば」となった
 

すしおワールド

 
 
f:id:brain-owner:20161114185306j:image
 
f:id:brain-owner:20161114185344j:image
 
f:id:brain-owner:20161114185417j:image
 
f:id:brain-owner:20161114185447j:image
 
彼がこれまで関わってきた作品が
 
所狭しと飾られていた
 
写真撮影OKなモノとNGなモノがあり
 
とりあえずOKなモノをパシャパシャしまくった後
 
NGの方は肉眼でジロジロした
 
そんな中こんなモノが
 
f:id:brain-owner:20161114185712j:image
 
f:id:brain-owner:20161114185738j:image
 
f:id:brain-owner:20161114185806j:image
 
f:id:brain-owner:20161114185830j:image
 
代々木アニメーション出という事なので
 
彼が学生時代に描いたモノの様
 
こっちは制作会社トリガーの面々からのナジリ色紙
 
f:id:brain-owner:20161114190054j:image
 
f:id:brain-owner:20161114190130j:image
 
f:id:brain-owner:20161114190200j:image
 
いい雰囲気
 

いったん外出

 
 
人がいっぱいいっぱいだったので少し外出
 
向かいのアニメショップではこんなのが
 
f:id:brain-owner:20161114190430j:image
 
f:id:brain-owner:20161114190450j:image
 
隣りにはこんなのが
 
f:id:brain-owner:20161114190531j:image
 
メッセージを書ける紙とペンがあったので
 
一筆書く事に
 
f:id:brain-owner:20161114190601j:image
 
「コロッケパワー」
 
と書いたのはワタクシであります
 
はい
 
解らない人はキルラキルを見よう!
 

ひととおり見た

 
 
「後でもう一度見にこよう」
 
中野に来るのが久しぶりだったので
 
一旦会場を離れ
 
ブロードウェイ巡りでもしようと歩き出した
 
しばらく行くとこんな景色が
 
f:id:brain-owner:20161114190953j:image
 
村上隆かぁ何か展示してるのかな?」
 
壁に描かれているのが村上隆なのはすぐ解ったので
 
ちょっと覗きに
 
!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!
 
 
 
すしお発見!
 
 
 
実はそこはサイン会の会場で
 
通りから7mくらい奥にて
 
すしおさん本人がサイン会をやっていた
 
通りから丸見えの状態で
 
 

びっくりたまげたpart1

 
 
ツイッターでフォローをしているので
 
サイン会をやる事は知っていたけど
 
「ど〜せ混むだろうし長々と待たされるのはなぁ」
 
どんなに美味くても行列に並んでまで
 
ラーメンを食べたりはしたくないタイプの筆者は
 
今回のサイン会の話も
 
あまり重要視してなかったんだけど…
 
 
 
 
目の前でやってるじゃん
 
この日がサイン会の日という事すら忘れていた
 
会場の入り口に運営の女子がいたので話を聞くと
 
整理券持ってる100人だけが
 
サイン会に参加出来るとの事
 
ないので通りからしばらく
 
彼が誰かのリクエストに答えて
 
色紙にイラストとサインを描いているのを見ていた
 
「ここから写真撮っていい?」
「ダメです」
 
運営女子に即答されて撃沈
 
ぐぬぬぬぬ
 
f:id:brain-owner:20161114191938j:image
 
向こうで列をなしてるのは整理券持ってる連中との事
 
まぁ
 
元々サイン会の事は頭になかったんだし
 
本人を見れただけでも想定外のラッキーだった訳だし
 
お目当の原画やら何やらが見れただけで満足満足
 
そう思って再び
 
一旦ブロードウェイ巡りへ向かったんだけど…
 
まさか
 
この後もっと近くで彼に出会う事になろうとは…
 

びっくりたまげたpart2

 
 
中野ブロードウェイにはたくさんの店があり
 
すんごいモノからガラクタまで売られている
 
小一時間掛けて巡り
 
以前行ってた店がまだあるかどうか
 
とかやってる内にブロードウェイ巡りは終了
 
 
再び会場へ
 
今度はサイン会の会場の方から先に行く事にした
 
後から解った事なんだけど
 
彼は100人に対して8時間かけてサイン会を開いたとの事
 
そんな事とはつゆ知らず
 
「すしおさんまだいるかなぁ」とか思いつつ
 
サイン会の会場前へ
 
会場前の通りに再びたどり着いたと同時くらいに
 
彼が飲み物を持って歩いて来て
 
目の前を通り過ぎた
 
f:id:brain-owner:20161114192224j:image
 
8時間
 
「そりゃ喉も渇くわな」
 
なんだけど…
 
サイン会やってる最中に
 
本人が自分独りで飲み物を入手しに行き
 
テクテク歩いて再びサイン会の会場へ
 
なんて普通ないでしょ?
 
いや
 
運営が気が利かないとか
 
そういう話ではないんだけど
 
なんともあっけらかんとしてて…
 
結果
 
2mくらいの距離で
 
テクテク歩く彼に遭遇する事になった
 
これ
 
対象がアイドルだったら失神してるよね
 
今回は彼と話す機会がある人にはあった様なので
 
それには及ばないけど
 
心の準備なしでイキナリの展開には
 
かなりドギマギした
 

ピクシブのカフェ

 
 
f:id:brain-owner:20161114192808j:image
 
たぶん彼はココで飲み物を入手してたのかな?
 
ココは会場近くにあるピクシブのカフェで
 
村上隆もいるから系列のお店かな?
 
 
いや
 
厳密には運営が同じの様な違うの様な
 
らしい
 

いいなぁ

 
 
f:id:brain-owner:20161114192705j:image
 
通りではゲットした色紙に向かって
 
手をウチワ代わりにバタバタさせて
 
描きたてホヤホヤのイラストを
 
乾燥させようとしている面々が
 
いいなぁ
 
やっぱり混戦の中ゲットしに行くべきだったかな?
 
 
色紙に
 
こーいう格好の誰々を描いて欲しいと
 
リクエストすると描いて貰えたらしいんだけど
 
MacBookに描いて貰うコトが出来るとは!
 
これは
 
羨まし過ぎる!
 

いけいけトリガー

 
 
「すしだらけ」開催は
 
この記事投下の次の日にあたる11月15日まで
 
時間がない急ぐんだ!
 
トリガーは
 
凄い人達が本気でアホなコトをやっててスゴくいい
 
パルコのペイントも見に行った
 
 
時間の許す限りトリガーのイベントには行きたい!
 
そう思う脳主なのであった
 
コレ↓キルラキルの原画集の3
 
1も2もいいけど3は笑っちゃうくらい凄い絵いっぱい
オススメ
 

 

 

 

キルラキル アニメーション原画集 三 (キルラキル アニメーション原画集)

キルラキル アニメーション原画集 三 (キルラキル アニメーション原画集)

 

 

 

 

 

【おもしろ】そそられる社名のカンバンたち

コラム 看板


会社の社名って考えたコトある?

んなもん起業する事が決まってからの話で…
なのかもしれないけど
いざその段階になってからだと雑務に追われまともに考えられない気がする

なんに付けるにしろネーミングを付ける場合
「ちょっと気になったコトバをメモっとく」
「ちょっと浮かんだコトバをメモっとく」
のストックがある方がいいだろう

別に社名でなくとも
企画書のプロジェクト名に使うなどの場合もヒネリの効いたタイトルを持ってくる事で2割り増しくらいに見えたりする

社名いろいろ



まぁ
そんなこんなを思考した後で命名されたのか知らんが
世の中いろいろな社名の会社があるもんだ

街を歩いているといろいろなカンバンに書かれた社名が目に止まる

とある新橋にてこんなカンバンを発見

f:id:brain-owner:20161107175219j:image

f:id:brain-owner:20161107175257j:image

「歯医者はお好き?」

本来「未来」とはスーパーポジティブワードなはずなのだけど
そこに「歯科」と付くとどうなのか?

「よし歯医者行こう!」

君の未来はココにある

「未来病院」とかも探せばありそうだ

ゆくゆくはそちらで…
いや
まだ早い!

HPを見る限りだと「未来的」な事をやっている様だ

なるほど

個人的な感想を書くと先進的な開業医はアタリハズレがある気がする

一時期「脳ミソを冷やす」というのに行った事があった

ちなみにメンタルの話ではなく
物理的に冷やす話

思い出して書き終わったので
もう一度忘れよう

勇者2社



f:id:brain-owner:20161107175519j:image

諸諸
moromoro
もろもろ

諸々何してくれるん?

どの業界なのかも解らないナゾ名前

対して

日本煙突株式会社

漢字全部知ってるんだけど…
株式会社と付くとどこまでの業務なのか計り知れぬ

ネットで調べた限りだと煙突工事の会社の様で

もうすぐサンタがやって来るからその前に大忙しだ

なんとか協会



f:id:brain-owner:20161107175603j:image

この手のなんとか協会絡みの情報をネットで調べると類似先の情報が出て来てなかなか面白い

ほんのちょっと違う名前のなんとか協会が幾つもある

重複しない様に避けているのか
微妙に「いい!」と感じる名前が違うのか

「交通」の「趣味」とはなんぞや?となり調べてみると
駅名とかが載っている本とかを売ってる様だ

「鉄道」でもなく「自動車」でもなく「交通」の趣味協会

なるほど

アマゾンとかでよく見るナゾ社名の出版社のひとつという事らしい

業界紙



f:id:brain-owner:20161107175825j:image


ガスの業界紙作ってるトコの様だ

リニアの話は知らない話だったのでなかなか面白かった

リニアモーターカーは当然オール電化だと思ってたけど違うのね

こういう業界紙系は触れる瞬間がないと永遠に未知のままなので
いつかどっかで使えるかも?系の知識として出会いを楽しみにしていたりする

「業界紙と言えば…?」

もう紙の新聞を触らなくなって久しいんだけど
以前とあるカフェでこんな新聞が置いてあった

日本繊維新聞



原宿にあったカフェ
今はそのカフェ自体がなくなってしまったんだけどそこに日本繊維新聞が置いてあった

場所がらそんなのあるのね
とか思いつつその店に行くと読んでいた

今ネットで調べると既に休刊してしまったとの事

その延長でネットを漁っているとこんな記事を見つけた


脳主はこういう逸話系が好き
なのであ〜る

今後まったく使わないかもしれない知識なんだろうけど
なかなか面白い話にたどり着けて満足満足

まとめ



そそられる社名のカンバンの写真をパシャパシャしてたら
いろいろ展開していろいろ楽しめた

ほら
そこにあるそそられるカンバンをたぐってみると
知らない誰かのリアルに触れられるよ

看板偏差値 7秒集客のルール

看板偏差値 7秒集客のルール



ググッと来る街角の1コマ

ググッと来る街角の1コマ


「渋谷で飛び降り?」って動画をYouTubeにアップしてみたんだけど、何か?

レポート コラム 渋谷 体験談 動画付き


はい
この動画を撮ったのは
ワタクシであります


たまたま。



10月27日
場所は渋谷109と東急本店の間辺り
ラビの隣り辺り

普段でも人いっぱいの混み混みストリート

移動で歩いてたらガヤガヤと騒ぎがあり「なんぞ?」となった

非常線は既に張ってあり地面にマットもひかれていた

動画を撮る前
肉眼でビルの最上階を見ると人が2人いるのが解り
柵のない屋上で話ているとも騒いでいるともとれる状況が見えた

「こりゃ飛び降り騒動か?」

警察が交通規制を掛けていて道行く人達がみな「なんだなんだ」と上を向いている

よくある光景だろうけど皆スマホをかざしていた

たぶんテレビの人間だろう
ミサイルランチャーの様なカメラを肩に乗っけた輩も2人ほどいた

通報が入り非常線を張りマットを用意してテレビのクルーまで来ている

これはコトが始まってから30分以上は既に過ぎているだろうなぁと思ったのでクライマックスのシーンはないな
とか思っていた

「とりあえずアカウント作ったしYouTube用の動画撮っとくか」

たまたま?



スマホをかざしてるヤツはいっぱいいたのでYouTubeにも既にアップされてるだろうな

とか思いつつ状況描写的な動画を撮ってみた

クライマックスのジャンプシーンは2時間後?
とかそんな感じに思えたので動画を撮ったらすぐその場を離れYouTubeにアップする準備に

「ナイトクローラーごっこをするにしても2時間待ちはゴメンだぜ」

ナイトクローラー [Blu-ray]

ナイトクローラー [Blu-ray]



ナイトクローラーとは事件・事故をカメラで撮ってテレビ局に売り込む話の映画で
警察無線を傍受して警察より先に現場に行って撮影する
ちょっとエゲツないパパラッチなストーリー

これは赤信号無視して現場に急行しスクープを撮るヤツだったので当然独占取材

でも今回のはみんなスマホで撮ってるし
ちょっとした記念として撮っとくかな感じだった

後で解ったんだけど動画をアップしてるのは脳主だけだった
みたい

ツイッターに写真貼ってるのはいっぱいいた様だけど

YouTube



YouTubeバーになって飛んだり跳ねたりしてる自分を撮る趣味はないので最近までYouTube用の撮影方法を知らなかった

あれ
iPhone横向きにして撮影する必要あんのね
縦向きのままじゃダメ

今回はその知識インストール済みだったので横向きで撮影した

「この手の時事ネタ動画は速攻性が大事だろうからすぐYouTubeにアップしておくかな」

行列から離れYouTubeにアップする作業を開始

すると画面にこう指示が

Wi-Fi使ってアップしないと標準画質でしかアップ出来ないよ

え?そうなの?

ルーター持ってなかったので4Gオンリー
ちなみに訳わからんWi-Fiは使いたくない人

標準画質でのアップになったけど
「まあ見れなくはないか」
で作業終了した

拡散



YouTubeにアップして公開したのと自分のツイッターで1回貼っただけで
その他の告知はなし

「まぁコレの動画は他にもあるだろうし別に見て見て〜って告知しまくる様なもんでもないだろうし…」

しばらくして
自分の動画の行方というより騒動の行方がどうなったのか気になったので「渋谷・飛び降り」でググってみた

見覚えのある動画が…

700回以上視聴されてらー

流石にジャンプシーンがないからこんなもんか

適当な感想を抱きつつ情報収集がてら補足情報を拾いに

まとめらしきブログがあり閲覧

??
???

見覚えある動画が他人のブログに貼られてる

無断転載



無断転載
よく見るコトバではあるけど書いてみたの初めて

無断転載ってヤツらしいので対処法をググろう

情報は幾つかあったけど
まぁ今回のはそう騒ぐ程でもないか

とか何とかしてる内に…



昨日までは
Google検索「すべて」の2ページ目のトップに

f:id:brain-owner:20161031170344p:image

Google検索「動画」だと1ページ目の2番目に

f:id:brain-owner:20161031170407p:image

いたんだけど…

今日確認のために検索したら圏外?に…

「やっぱりジャンプシーンがないとダメなのね」

いや
そ〜いうの撮るためにYouTube用のアカウント取った訳ではないので
まぁいいんだけど

サラッと撮って
サラッとアップしたら
いろいろあったよ
って話